そこに愛はあるのかい(^_^;)

最後は愛?@賃貸職人です

年末に娘の部屋を探しに東京に行った時の事です。
3業者ほど回りました。
接客で3社ともに共通していて驚いたのが
ポータルサイトの業者版を接客カウンター越しにパソコンで見せられて
条件を入力しながら検索して出てきた物件を一つ一つクリックして紹介していくというもの。
この人たちは本当に物件の知識をもっているんだろうか?まず疑問???
その後もっと驚いたのが実際に内見の際に住所をすべてナビ入力
つまりほとんど行ったことない物件をナビを頼りに案内するってことですね。
まぁすべて機械任せ。。。これではただの鍵を開けに行くだけの同行人じゃん。。。
それでもお申込みいただけるんだから東京はえらいところやなぁ~と思って帰ってきました(~_~;)

これは首都圏だけの話かと思っていたら
最近ご来店のお客様に聞くと高松の大手業者さんもどうもすべてこの方式らしいです。
移り変わりの激しい業界
やっと物件の事を覚えてきたと思ったら2,3年で嫌になって辞めていく人が多いので
必然的にそういう紹介の仕方になるのかもしれません。
たぶんこれだと誰がやっても同じ物件が出てくるんでしょう。
たとえ入社後2週間の営業マンでもとりあえずのお部屋のご紹介はできる(^_^;)
が!それではお客様が家でSUUMOなどのポータルサイトを見ながら探しているのと変わりません。。
オーナー様が信頼して預けた物件も機械が選ばなかったら紹介されない。。
CMではありませんがやはりそこに愛がなくっちオーナー様にとっても入居者様にとってもプラスにはなりません。
弊社では高松での不動産歴20年の賃貸職人が責任をもってお部屋をご紹介いたします。
なにぶん少数精鋭なのでお待たせすることもありますが
大手不動産会社様であきたらないお客様はぜひご連絡ください\(~o~)/
dsc_0165

高松市の賃貸情報満載!
賃貸職人のいるお店
ライブエステート
LINEでお部屋の問い合わせ!
友だち追加