更新時の賃料値上げについての相談が増えてきています

どちらにしろ双方の合意が無ければできません@賃貸職人です

高松も首都圏並みに更新時の更新料を徴収する物件が増えてきました。
(弊社管理物件では一切の更新料はいただいていませんが)
その更新に併せて賃料を値上げするお部屋が増えてきているようです。
この賃料ならと思ってご入居されたのに2年の更新時に値上げされたら入居者様はたまったものではないですよね(^_^;)
ここ1年で複数回の相談があったのでどうやらそういう傾向の管理会社さんがあるようです。

少し考察
どの契約書にも以下のような条文が入っていると思います。
「甲及び乙は、契約期間中であっても、本物件の維持管理費、公租公課、損害保険料、経済情勢の変動、または諸物価の高騰等の事情により、賃料・共益費・その他使用料が不相応となった時は、(甲乙協議の上)これらを改定することが出来る。」

分かりやすく言うとww

1.周辺の土地や建物の税金等があがって、土地、建物の価値が上がり、現在の家賃が著しく不相応となった場合
2.経済情勢の変動により、現在の家賃が著しく不相応となった場合 (つまり物価が上がったということですね)
3.周辺の類似物件(間取り・築年数などの条件が似ている)の賃貸物件の賃料と比べて、著しく安い場合

上記のような理由があってなお且つ、貸主・借主の合意があれば賃料は改定することが出来ます。

ここでキモなのが貸主借主の双方の合意が必要!という部分と
改定する理由は何故?という部分です。
当然に賃料を上げる側は何故上げるのかという説明と場合によっては資料の提示も必要です。

一方的に書類を送ってこられるとしょうがないなと思ってしまいがちですが、きちんとご納得されたうえで楽しい賃貸ライフを送ってください\(~o~)/

逆も真なり条件満たしてればオーナー様側からの賃料アップ交渉もありかも(^_^;)

2097

高松市の賃貸情報満載!
賃貸職人のいるお店
ライブエステート
LINEでお部屋の問い合わせ!
友だち追加